貧血を改善する|有効成分を1つに絞ったサプリを取り入れる

不快な症状を緩和しよう

頭を押さえる人

有効な4つの成分

女性ホルモンの分泌が減少することで自律神経は乱れます。自律神経の乱れは肉体的にも精神的にも悪影響を及ぼし、様々な不快な症状が現れます。閉経を迎える45歳から55歳にかけて多くの方が不快な症状を感じるのは、女性ホルモン分泌が減少することで自律神経が乱れているためです。更年期障害と呼ばれる不快な症状を緩和させるためには、サプリメントで女性ホルモンを補うことが有効です。更年期障害を緩和できる成分は、主に4つがあります。4つの成分は肉体的症状にも精神的症状にも有効なため、サプリメントで積極的に摂ることをおすすめします。その4つの成分とは、大豆イソフラボン、ポリフェノール、ビタミンB1、ギャバです。更年期障害の症状が重い場合には、普通に生活を送ることすら困難になります。4つの成分をサプリメントで摂り、更年期障害を緩和させましょう。

それぞれの成分の効果

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分です。特に肉体的症状に有効で、めまいやほてりを緩和してくれます。また、更年期障害が引き起こす骨粗鬆症を予防する効果もあり、更年期以降の健康を考えると是非とも摂取したいものです。ポリフェノールも、肉体的症状を緩和する成分として有名です。ほてりを緩和するほか、更年期障害特有のコレステロール値上昇を抑制してくれます。太りやすい体質の方は、ポリフェノールを摂取するようにしましょう。精神的症状に有効なのが、ビタミンB1とギャバです。ビタミンB1は脳神経に働きかけることで、ストレスに過剰に反応することを防いでくれます。また、ギャバは副交感神経に働きかけ、脳の興奮を抑制する作用があります。すぐにイライラしたり落ち込みやすくなったという方は、ビタミンB1やギャバをサプリメントで摂るようにしましょう。